07
06月08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

このブログの登場人物
◎しょこ:わたし
◎くり坊:ダンナ、米国人
◎オリちゃん:長女、15才
◎JJ: 長男、13歳
◎ヒナ:次女、3才
◎ラッキー:ダックス
2008年11月より、アラスカ州フェアバンクス在住。
アメリカ妊娠・出産
ブックマーク











  • 管理者ページ



  • にほんブログ村 トラコミュ 2006年4月~2007年3月生まれへ
    ◆2006年4月~2007年3月生まれ
    ◆『育児』キッズ・ベビー・こども
    ◆子供が好きなテレビ

    ★リンクフリー★
    このブログをリンクに追加する
    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ※※※ AddClipsなど設置したい場合はこのブロックをご利用ください ※※※ -->
     
    2007.08.13 (月)

    無痛分娩

    アメリカで出産=無痛分娩
    だと思っていたので、私も当然無痛分娩するのが当たり前だと思っていました。

    お産で7日間も入院する日本と違って、アメリカのお産は大抵 出産後24時間で退院できます。
    無痛分娩だと、陣痛による体力の消耗も少なく産後の回復も良いので、きっと早く退院できるのはその辺の違いもあるのかな。(もちろん、アメリカの医療費は高額だからという理由もありますが)。

    それよりも私の場合、過去のお産がオリちゃん28時間、JJ17時間と長いこと地獄のような苦しみを味わったので、あんな思いはもうゴメン。
    赤ちゃん可愛さに、出産の苦しみなんかすぐ忘れるわよ、と人は言うけど、そんなことはありませんでした。

    特に今回は実家から離れてるので、床上げまでゆっくり静養・・・というわけにはいかないので、麻酔を使って体力消耗を避けられるなら、こりゃ無痛分娩するしかない!


    ところが・・・仕事から帰ってきた栗坊。
    「エピデュアルは止めた方がいいらしいよ」
    職場の人から、そんなことを言われたらしい。
    「ま、最終的に決めるのは ショコだけど」

    迷いが生じる・・・

    実家の母に相談。
    母くらいの年齢になると、やはり
    「脊髄」+ 「注射」= 「危険」
    と思えるらしい。


    くり坊からも母親からも、あまり乗り気じゃない返事が来ると、私も迷ってしまい、予定日が近づいた頃には、「麻酔はしない」と自分の中で固まってました。
    上の二人も麻酔なしで産んだんだし、今回だって大丈夫!
    我慢強さなら「おしん」にも負けない!


    ・・・・・・・。
    結局、痛みと吐き気の2重苦に負けてエピデュアル(Epidural/硬膜外麻酔)をお願いしたのですが、これで良かったと思います。

    痛みと一緒に吐き気まで消えてくれました。
    ってことは、あの吐き気は陣痛からくるものだったみたい。


    同じように無痛分娩を経験した人たちの話を聞くと、エピをするための麻酔の注射の方が痛いよ、という意見が多かったのですが、私は全く痛みを感じませんでした。
    注射をする時には既に陣痛が最高潮になっていたので、注射の痛みを感じる余裕がなかっただけかもしれません。
    一番つらかったのは、この注射をして背中に管を入れる時、背中を思いっきり丸めて、動かずジッとしていなければならなかったことです。
    必死で目の前のテーブルにしがみついていました。


    今私が住んでいるところは、北アメリカのど真ん中のど田舎。
    成田から

    実家の母親が来れなくても、なんとかお産も産後の育児も何とかやってこれたのは、無痛分娩のおかげだと思っています。

    ※※※ AddClipsなど設置したい場合はこのブロックをご利用ください ※※※ -->
     

    Trackback

    URL :
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     

    Comment


        

     
    2009/05/07(Thu) | 無痛分娩を勉強中|URLEdit

    ブログ拝見いたしました。
    24時間で退院できるんですね。
    色々と調べているところだったので参考になりました。

     
     
    • « new
    • Home
    • old »
    新着エントリー
    [ 全タイトルを表示 ]






     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。