09
08月10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログの登場人物
◎しょこ:わたし
◎くり坊:ダンナ、米国人
◎オリちゃん:長女、15才
◎JJ: 長男、13歳
◎ヒナ:次女、3才
◎ラッキー:ダックス
2008年11月より、アラスカ州フェアバンクス在住。
アメリカ妊娠・出産
ブックマーク











  • 管理者ページ



  • にほんブログ村 トラコミュ 2006年4月~2007年3月生まれへ
    ◆2006年4月~2007年3月生まれ
    ◆『育児』キッズ・ベビー・こども
    ◆子供が好きなテレビ

    ★リンクフリー★
    このブログをリンクに追加する
    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ※※※ AddClipsなど設置したい場合はこのブロックをご利用ください ※※※ -->
     
    2007.07.31 (火)

    ウルトラサウンド

    うわさに聞いていた通り、アメリカでの超音波検査は妊娠全期間を通して1回のみ。

    妊娠20週を過ぎた頃から超音波検査の予約を入れることが出来ます。
    定期健診とは別の部屋で、予約もまた別に入れなければなりませんでした。
    病院によっては、超音波検査は別の病院でやらなければならないこともあるみたいです。

    私たち夫婦は、生まれる前に性別を知りたかったので、ちょっと遅めの24週の時に検査をしてもらいました。


    ひーちゃんの足


    10年も経てば機械も進化する・・・
    以前とは比べ物にならないほどハッキリとお腹の中の赤ちゃんが見えました。
    長女オリちゃんが赤ちゃんだった頃の顔とそっくり!
    まっすぐに伸ばした足の指先をつかんでる姿にはびっくり。
    お腹の中の赤ちゃんって、膝を曲げて丸まってるものと思ってたのに、ひーちゃんの足はピンと伸びていました。

    「股間に何も見えないから、たぶん女の子ね。あくまで、"たぶん"だけど。」
    と、はっきりしないまま検査終了。
    オリちゃんのときは、
    「99パーセント女の子だね!賭けてもいいよ」
    と、ほぼ断言されてたのに、今回はちょっとがっかり。
    ※※※ AddClipsなど設置したい場合はこのブロックをご利用ください ※※※ -->
     

    Trackback

    URL :
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     

    Comment


        

     
    • « new
    • Home
    • old »
    新着エントリー
    [ 全タイトルを表示 ]






     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。