06
05月07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

このブログの登場人物
◎しょこ:わたし
◎くり坊:ダンナ、米国人
◎オリちゃん:長女、15才
◎JJ: 長男、13歳
◎ヒナ:次女、3才
◎ラッキー:ダックス
2008年11月より、アラスカ州フェアバンクス在住。
アメリカ妊娠・出産
ブックマーク











  • 管理者ページ



  • にほんブログ村 トラコミュ 2006年4月~2007年3月生まれへ
    ◆2006年4月~2007年3月生まれ
    ◆『育児』キッズ・ベビー・こども
    ◆子供が好きなテレビ

    ★リンクフリー★
    このブログをリンクに追加する
    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ※※※ AddClipsなど設置したい場合はこのブロックをご利用ください ※※※ -->
     
    2007.07.30 (月)

    アメリカでの初診

    あれは2006年8月頃、、、
    妊娠が発覚して、ついにアメリカの病院で初診の日。
    長女オリちゃんの時も、7ヶ月まではアメリカの病院に通ってたけど、あの頃とは違う州・違う病院。

    今回の病院での初診は、カウンセリングのようなものでした。

    私の健康状態、過去の病気の記録、妊娠や出産の記録などを記入して提出した後、その記入内容についていろいろ質問されたり注意されたり。


    別室で採血してもらい、尿検査をして、
    妊婦ガイドブックみたいな本と American Baby という雑誌を何冊かもらってきました。



    所要時間約1時間・・・とっても長く感じられました。
    行く前は、前日からちょっと緊張気味だったけど、終わってしまえば 「なんだ、こんなもんか。」ってなもんです。
    私はくり坊と一緒に行ってきました。
    できるなら、初診の時だけでも誰かに着いててもらうと心強いです。
    妊娠中の注意事項などを教えてくれるので、そういう時には一緒にパートナーも聞いてくれると、普段の生活でも気を遣ってくれるようになります。
    やっぱり専門家から直接言われると違うのよね、こういうのって。
    ※※※ AddClipsなど設置したい場合はこのブロックをご利用ください ※※※ -->
     

    Trackback

    URL :
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     

    Comment


        

     
    • « new
    • Home
    • old »
    新着エントリー
    [ 全タイトルを表示 ]






     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。