09
08月10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログの登場人物
◎しょこ:わたし
◎くり坊:ダンナ、米国人
◎オリちゃん:長女、15才
◎JJ: 長男、13歳
◎ヒナ:次女、3才
◎ラッキー:ダックス
2008年11月より、アラスカ州フェアバンクス在住。
アメリカ妊娠・出産
ブックマーク











  • 管理者ページ



  • にほんブログ村 トラコミュ 2006年4月~2007年3月生まれへ
    ◆2006年4月~2007年3月生まれ
    ◆『育児』キッズ・ベビー・こども
    ◆子供が好きなテレビ

    ★リンクフリー★
    このブログをリンクに追加する
    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ※※※ AddClipsなど設置したい場合はこのブロックをご利用ください ※※※ -->
     
    2007.08.30 (木)

    自転車盗難未遂事件

    自転車盗難は日本でもよくあることですが・・・

    2007年8月25日、アメリカM州にてJJの自転車も盗難未遂。
    JJの自転車は、定価約350ドル(3万6千円くらい)、レース用。
    先週 栗坊が買ってきたばかりでした。




    前日の下校時間に大雨に降られたので、自転車は学校の駐輪場に置いたまま、私が車で迎えに行きました。
    翌日の朝JJが自転車を取りに行くと・・・・・


    鍵(ケーブルロック)がなくなっている!
    自転車に張ってあったステッカーが全部剥がされている!
    プロテクターがない!!

    辺りを探していると、見知らぬ男の子がやって来て、
    「これ、きみの?」
    と、プロテクターを持ってきた。
    「僕、犯人知ってるよ。マイケルっていう奴だよ」
    ↑ いかにもマイケル=悪者、自分は無実みたいな言い方だけど、自分もしっかりプロテクター持ってるし。

    JJは憤慨したまま家に帰ってきました。
    話を聞いた私も憤慨。
    MP(ミリタリーポリス)を呼ぼうか、それとも学校の校長先生に言いつけて親を呼び出してもらおうか・・・迷ってしまったので、とりあえず栗坊の携帯にメールを入れておくことに。

    そして、プロテクターを返してくれた子から事情を詳しく聞こうと思い、その子の家を探すことに。


    さあ、子供Aの家探しに出発!
    思いっきり迷った末、やっと子供Aの家を突き止めた。
    タイミングよく子供Aが家から出てきたので、JJが詳しい事情を聞きに行きました。
    新しくわかったことは

    ・マイケルは小学6年生。
    ・オリちゃんと同じ学校に通っている。
    ハンマー(!)で鍵を壊したらしい。
    ・どこに住んでるかは不明。


    ということ。

    オリちゃんに聞いてみると、確かに「マイケル」という名の少年がいるらしい。
    私(身長160cm)よりも背が高く、白人で、ちょび髭(!!)を生やしていて、学校でも「悪」と評判らしい。
    学校で評判って・・・まだ新学年になって10日くらいなんだけど・・・


    栗坊が直接親と話したいというので、夕方また子供Aの家に行くことに。
    お約束通り、また見事に迷った私。汗;
    数時間前に行ったばかりなのに!
    ウロウロしてると、アイスクリームトラックが反対車線で止まり、子供Aがアイスクリームを買いに家から出てきた。
    なんというタイミングの良さスホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、
    子供Aの父親登場。
    庭で遊んでいた子供Aを呼び出して事情を聞いてるけど・・・
    口調が優し過ぎ!
    「叱ってる」口調じゃないもの。
    子供Aも悪ぶれた素振りもなく平然とした顔で父親の質問に答えている・・・
    これ、我が家では有り得ない。
    思いっきり叱ったうえに外出禁止になるよ、うちなら。

    ステッカーを全部剥がしてペイントして、自分のものにするつもりだったらしい。

    小学6年生が、ハンマーで鍵を壊して、盗難自転車だとわからなくするために ステッカーを全部剥がしてペイントして、最終的には自分のものにするつもりだった。

    おそろしい!!!
    こういうとき、「親の顔が見てみたい」 って思う。


    子供Aの父親がマイケルを探し出して 栗坊に連絡してくれることになりました。

    午前中から家の中はイライラムードでいっぱいだったけど、これで少しは気分も良くなりました。


    教訓:どんなことがあっても自転車は持ち帰る。


    栗坊が子供の頃、自宅の裏庭に置いてた自転車すら盗まれたらしい。家に持ち帰っても、取られる確率はあるってことね・・・
    ※※※ AddClipsなど設置したい場合はこのブロックをご利用ください ※※※ -->
     

    Trackback

    URL :
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     

    Comment


        

     
    • « new
    • Home
    • old »
    新着エントリー
    [ 全タイトルを表示 ]






     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。